トップページ >  五十音順:車種ごとの交渉術 >  外車

アルファmito(ミト)

アルファmitoの値引き購入について


車種名:アルファmito ミト
メーカー名:アルファロメオ
最新型導入時期:09年4月
価格帯:285~305万円
ライバル車種:プジョー207、シトロエンDS3、CR-Z、ルノールーテシア


ライバルとなるのはプジョー207などだが、ホンダのCR-Zのほうが営業店舗数の関係で値引き競争させやすいだろう。

だが、値引き額より大きな問題を解決するのが先決です。

アルファ159

アルファ159の値引き購入について

名称:アルファ159 alfa159
メーカー:アルファロメオ
価格帯:443~565万円
最新型導入時期:08年11月
ライバル車種:プジョー 407、アウディ A4、ジャガー Xタイプ、オペル ベクトラ、レガシィツーリングワゴン


156の後継でスポーツワゴンタイプもある。
スポーツワゴンならレガシィツーリングワゴンをぶつけていくのが物理的にやりやすいとは思うが、他の外車も1つはぶつけていこう。
スポーツワゴン以外なら、プジョー407やアウディA4と競争させよう。


だが、値引き額より大きな問題を解決するのが先決です。

アルファスパイダー

アルファスパイダーの値引き購入情報


名称:アルファスパイダー
メーカー:アルファロメオ
価格帯:440~615万円
最新型導入時期:09年9月
ライバル車種:フォード マスタング、BMW Z4、メルセデス・ベンツ SLKなど。


伝統の2シータークーペ。
BMWのZ4あたりが一番ぶつけやすいのではないだろうか。しっかり値引き競争をさせたい。

だが、値引き額より大きな問題を解決するのが先決です。
 ↓

アルファ147

アルファ147の値引き購入のポイントです。


名称:アルファ147
メーカー:アルファロメオ
価格帯:290~320万円
最新導入時期:09年10月
ライバル車種:フォルクスワーゲン ゴルフ、プジョー 308、トヨタ ブレイド、三菱 ランサーエボリューションX、ボルボ C30


イタリア車のなかでは価格も手ごろ。
ライバル車は少なくないので、丁寧に交渉していこう。
ぶつけやすいのはブレイドにランエボ。
ただ最も営業マンが反応するのはゴルフではないだろうか。


値引き交渉より手軽なのは...
 ↓
 ↓

アウディA4

アウディA4の値引き購入情報

名称:アウディA4 AUDIA4 エーヨン
メーカー:アウディ
価格帯:435~791万円
最新型導入時期:09.12
ライバル車種:BMW 3シリーズ、レクサス IS、プジョー 407


ぶつけやすいレクサスで値引き競争に引き込みたい。

さらに値引きより重要なのは
 ↓

BMWミニ

BMWミニ値引き購入のポイント


名称:ミニ BMWMINI ローバーミニ
メーカー:BMW MINI
価格帯:222~358万円
最新型導入時期:09.4
ライバル車種:フォルクスワーゲン ニュービートル、フィアット アバルト・500


やはりニュービートルか。
ただライバルという意識が希薄な営業マンも多い。


値引きの前にすることがある。
 ↓

フィアットパンダ

フィアットパンダの値引き購入交渉について


名称:パンダ
メーカー:フィアット fiat
価格帯:172~192万円
最新型導入時期:10年4月
ライバル車種:プジョー 206、スズキ SX4、フォルクスワーゲン ルポ


ライバルは案外ある。丁寧に競争させていきたいが、モデルチェンジからまもなく値引きは渋め。
ならばマンガ解説損しない車購入術を。

プジョー207

プジョー207の値引購入交渉について


名称:207
メーカー:プジョー Peugot
価格帯:189~270万円
最新型導入時期:09年10月
ライバル車種:フォルクスワーゲン ポロ、フィット、ルノー トゥインゴCR-Z


ポロあたりがライバルになるが、
フィットやCR-Zのホンダ勢もライバルになりうるので、
まずは合い見積もりで様子見していく価値はある。
値引きが渋くても、もっと重要なのは現在の愛車の下取り価格なので
ここをチェック
 ↓
 ↓

ルノートゥインゴ

ルノートゥインゴの値引き購入交渉について


車名:トゥインゴ twingo
メーカー名:ルノー renault
価格帯:198~250万円
最新型導入時期:09年10月
ライバル車種:プジョー207、CR-Z、フォルクスワーゲン ポロ、フィアット プント エヴォ


プジョー207あたりをぶつけて値引き競争をさせたいが、
CR-Zのほうが店舗の数などの理由で競合させやすいかもしれない。


値引き額よりも大きく損している部分があるので注意しよう。

i30

ヒュンダイのi30の値引き購入交渉について


車名:i30
メーカー名:ヒュンダイ hyundai
価格帯:177~228万円
最新型導入時期:09年6月
ライバル車種:オーリス、アクセラ、ティーダ


日本車にライバル車が多いので値引き競争へは持ち込みやすいとは思う。
でも別の韓国車のほうがもっと競争になると思うのだが、そうなるとライバルがいない。


まずそれよりももっと大きな損しない購入方法を。


個人情報の入力なしで査定額がわかりますよ!
  • 個人情報を入力しなくても買取価格がわかる!

  • WEB上で提示された価格で実際に売ることももちろん可能

  • 買取業者からの営業は一切なし!

個人情報入力なしで!
車屋社長の発言

 個人情報を入力しなくても買取価格がわかる
 WEB上で提示された価格で実際に買取
 買取業者からの営業は一切なし

もうウザい電話ラッシュからはオサラバ!

中古車査定サービス・プライムゲート

運営者情報 |  ATOM |  サイトマップ

外車は競合車が解りづらく値引き交渉が難しくなりがち。だからといって車屋に荒稼ぎさせる必要は無い。

Copyright © 2010 ウラワザ!新車の値引き交渉術 All Rights Reserved
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。